FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

ハイレバレッジ投資法の3条

高レバレッジ投資術

タイトルがなにやら、怪しい印象ですが、情報商材の紹介ではございません。巷では、数百倍のレバレッジを効かせることを、高レバレッジと呼称しておりますが、...

トレード手法について

◆ デイトレード その名の通り、当日中に決済を行う取引のことを指します。FX会社の中にも、デイトレ口座なんていうのを扱っている会社もあります。デイトレードは、ポジションを持っている時間中は、絶えず市場の状況から目が離せない状態となるために、兼業トレーダーにとっては、ある程度決められた時間内の集中取引となるのでしょうか。常時監視できない中で、中途半端にポジションをとってしまうと、動きが気になり精神的に良...

涼しい顔をして利食い

自分は多数派?少数派?「すごい売り、よくよく聞けばロスカット」、この川柳は猛烈な相場の様をよく表していますし、その実際はロスカットであるという点を的確に指摘している点で、評価しています。ポジションメイク(新規にポジションを作ること)は慎重に行われるのに対して、ロスカットはともかくマーケットから逃げたい一心で、プライスがあれば、どれでも叩きますので、マーケットに与える影響は、ポジションメイクの時より...

クロス円が動く仕組み

クロス円が動く仕組みについて、確認しておきたいと思います。クロス円レートは、ドル/円レートと、EUR/USDといった円以外の通貨の対ドルレートとの合成によって作られています。一般的には、EUR/JPYやGBP/JPYのように、2つの通貨ペアのレートを掛け合わせて作る、いわゆる掛け算通貨のクロス円と、CHF/JPYやCAD/JPYのように、1つの通貨ペアのレートをもう1つの通貨ペアで割って作る、いわゆる割り算通貨のクロス円がありますが、...

楽しめますか?

投資は命がけだ!お前はバカか!と言われそうですが。確かにそうです。命(いのち)金で戦いをしているのは、誰も一緒です。しかし、待ってください。負けるときの状況はこの一点に集約されます。真剣に自分の張った相場観の違いを認めることができなくなったときに負けが確定します。損きりは決して投資に負けたことにはならないのです。ただ単に一勝負に狂い、もしくは誤差を生じただけ。生き残るためには、ドライに、自分のミス...

株と為替

株がだめで、為替へ転向という投資家が増えているようです。よく株と違い、為替は投資家に与えられる機会が平等だとか、公平だとかほざく輩がいますが、まったくのうそです。指数が、予想した方向へ行こうが、行くまいが、各国為替シンジケート団は思わぬ逆張りを仕掛けたりします。思った方向と違ったら、すぐ、ポジションを外す。いったん冷静になり、再度、入りなおすような余裕が常に必要ですね。常に、見えているファクターで...

レバレッジ200倍で実施するFXの掟とは

損切りを躊躇しないことが絶対条件。基本的には逆指し値で、損失を防御すること。株取引などで行われる、戻り待ちなどは無いと考えた方がよい。これができるのは、レバレッジ5倍以下のスワップ金利取りを狙う取引と考えること。損切りを躊躇しないということは、投資家としては実に辛いことです。それまで、うまくいっていた取引も、一度の損切り実施で10回分の利益を失うってことも発生するでしょうから。しかし、この取引では...

マチュア

...

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。