FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

独立記念日の波乱

◇米雇用統計など悪化3日のダウは反発。前日比73ドル高の1万1288ドル54セント6月の雇用統計が予想ほど悪くなかったと受け止められ、安心感からの買いが優勢となった。(内情はただの安値買いで、実質統計数値はかなり深刻な状況となってきた。)そして、悪化を裏付けるように、週間の新規失業保険申請件数は大幅に増加している。ECB声明などで、ドル買いが進んだように見えるが、更なる下押しリスクが強まったことは否めない。◇ユー...

経済指標 トレイダーズ証券さん

...

仏、独指数受け、ユーロ安

◆独 景気動向指数 17:00やや予想より悪い数値になったことを受けて、EUR-USD下げる、ユーロ円は107円を切っている。先週より持ち越した、ユーロドルはサウジ会議の目論見が外れたがさほど動きがないので半日放置、結局、上記指数発表前に決済、(損きり覚悟だったが、プラス30PIPSで終了)もうちょっと待っていれば、100pips超でしたが、指数変動での勝負は今回は考えていませんでした。フランス景況指数も業種全般で悪化しまし...

くりっく365

年間のFXの利益が20万円を超えると、雑所得として給与収入などとトータルで課税されてしまうという不利益が発生!20万円稼いでしまう前に取引メイン口座をお引越し!!税制上有利なくりっく365 について検証します!●価格の透明性 くりっく365では、インターバンクと同等の価格、狭いスプレッド幅での取引が可能です。 そのわけは、(1)世界でトップクラスの金融機関(ゴールドマン・サックス証券株式会社、ドイツ銀行、UBS...

スワップ口座の作り方

3月に続き、6月初旬に、再び円高の第2波がやってくる確率が高くなってきた。FXでレバレッジを効かせたスワップ取得のチャンスがやってきた!ここで、ひとつの方法論として、また実践している手段を紹介します。まず、レバレッジの関係と選ぶ通貨の種類はどうするか?まず、レバレッジは何倍がいいの? ずばり底で買うなら400倍で!は、間違いです。短期勝負ではありませんので、最大でも10倍程度に抑えておきましょう。た...

FXは最強の投資手法か

株式投資と比較し、FXは資金回転が無限に働くところが、大きな違い。!それは何かというと、株式現物や信用では、一定資金の回転は約定日当日には、その資金内、一回転のみ、約定日をまたぐと、2回転ともいえますが。FXの爆発的な、資金回転は、一度取ったポジションを決済さえすれば、その瞬間に次のポジションを注文することが可能であることです。まさしく、限られた時間内のトレードツールとしては最強の投資法といわれる所以...

ボリンジャー・バンド

ボリンジャー・バンドは 21日移動平均線から上下に標準偏差の 2.5倍の変動幅を設けて線を描いたもの。ここでは 2.5倍を適用しているが,ひとによっては 2倍,3倍を使うようだ。標準偏差算出のベースは各日の終値である。通常,過去 21日間の標準偏差は最後の 21日目の終値が分からないことには計算できないので,これを避けるためにボリンジャー・バンドを描くときは一日分右にずらしている。ただし,この方法は一般的ではないかも...

RSI

「相対力指数」などと訳してしまうと難解なイメージを与えるが,もっと簡単に「行き過ぎ注意指数」と覚えればよい。0から 100までの値を取る指数で,一般的には相場の買われ過ぎ,売られ過ぎを判断する一つの指針として用いられる。指数が 70(或いは 80を使う人もいる)を越え始めると相場が買われ過ぎていることを示唆し,30(或いは 20)以下になれば売りが過熱している状態を示す。つまり,相場の天井や底が近いことを暗示する...

フラッグとペナント

長い階段の途中に必ず「踊り場」という平坦なスペースがあるように,相場においても市場がひと休みする局面が必ずある。天地がひっくり返るぐらいの大事件がない限り相場が一方向に徹底して動くことは極めて希である。変動していた相場が一旦休止するとき、チャート上にしばしばフラッグやペナントと呼ばれるパターンが出現することがある。 左図はフラッグとペナントのモデル。相場が動く過程で小さな「踊り場」が観察できよう。...

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。