FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/294-e2e49b39

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ダウ安い

情報量抜群  伊藤忠グループ・FXプライム

米国株、ダウ平均194ドル安 ベアー・スターンズに緊急支援、一時300ドル超安
【NQNニューヨーク=川勝充郎】14日の米株式相場は大幅に反落。ダウ工業株30種平均は前日比194ドル65セント安の1万1951ドル9セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は51.12ポイント安の2212.49で終えた。資金繰りの悪化した米証券大手ベアー・スターンズに対し、ニューヨーク連邦準備銀行などが緊急支援に乗り出すことで合意。信用リスクの高まりが嫌気され、売りが膨らんだ。ダウ平均の下げ幅は一時300ドルを上回った。

 米大手銀JPモルガン・チェースがニューヨーク連銀から公定歩合で資金を調達し、ベアーに融資する。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した金融不安が、米連邦準備理事会(FRB)による個別金融機関への支援という異例の事態に発展したことが、米金融システムの抱える問題の根深さを意識させた。金融株は軒並み下落し、証券大手リーマン・ブラザーズが約15%安、米格付け会社が格下げした米貯蓄金融機関(S&L)大手ワシントン・ミューチュアルが約13%下落した。

 朝方発表の2月米消費者物価指数は全体指数・エネルギーと食品を除くコア指数とも前月比横ばいと、物価の落ち着きを示す内容だった。FRBが景気や金融システム下支えへ来週18日の連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅利下げに動きやすくなったとの見方が出て、朝方はダウ平均がプラス圏で推移する場面があった。3月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大調べ)は市場予想を上回ったが、反応は限定的。

 ダウ平均は週間では57ドル高で、FRBが資金供給拡充策を発表し急伸する前の週初10日以来の1万2000ドル割れとなった。S&P500種株価指数は27.34ポイント安の1288.14。業種別S&P500種指数では全十業種が下落。金融が約4%安と下落率最大で、情報技術やヘルスケアの下落も目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約18億6000万株(速報値)、ナスダック市場が約25億4000万株(同)。

 ゴールドマン・サックスとメリルリンチが5%超下落、モルガン・スタンレーも5%近く下げた。シティグループが約6%下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカも軟調。一方、アナリストの投資判断引き下げが伝わったボーイングが買われ、ダウ平均構成銘柄で唯一の上げ銘柄だった。(07:56)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/294-e2e49b39

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。