FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/353-edb26503

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

景気は踊り場入り

大田経済財政担当相は19日の閣議にて、景気の基調判断を2ヶ月連続で下方修正。

「回復は足踏み状態」とした月例経済報告を提出。

回復牽引の企業部門は動きが弱まり、

米経済の減速や市場の混乱が、日本の景気回復を遅らせている。

「景気は踊り場的な状態にある」と表明した。



★踊り場とは★

踊り場とは景気の回復が一時的に停滞する状態を指す。

月例報告の中では、「足踏み」「横ばい」などの表現で踊り場と同じ状態を示している。


■月例報告の項目別変化■
基調判断:このところ回復は緩やか
個人消費:おおむね横ばい
設備投資:おおむね横ばい (緩やかに増加)
住宅建設:おおむね持ち直し
生産:横ばい(鈍化)
輸出:緩やかに増加
企業収益:弱含み
雇用:厳しさ残る、改善足踏み


このなかで、設備投資は6ヶ月ぶりに判断を引き下げ、景気判断は生産の度合に左右される。

企業部門の変調が結果的に全体の判断を2ヶ月連続で引き下げた。


米経済の減速ははっきりとしているが、日本の輸出はアジアや中東向けで伸びが大きく、全体では増加を保っている。
このことより、「景気は緩やかに回復していく」としている。

改正建築基準法の施工に伴う現場の混乱が落ち着く傾向で、住宅建設は持ち直しつつあるとしていることが、回復の下支えとしている。

円高と原油高については、「景気の下振れリスクが高まっている」とした。


結果として、踊り場」の表現にあるように視界不良状態が明白となった。




bunner
にほんブログ村 為替ブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/353-edb26503

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。