FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/391-87574066

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドル来週の展望

朝までには時間があり、気が早いですが、

来週は、上値の重さを確認しながら、乱高下?でしょうか。

99.40台では底固いようで、



ドル円

【3月28日-4月4日予想レンジ】96.50-101.50円

【3月21-28日予想レンジ】97.00-101.00円

【3月21-28日実績レンジ】98.57-101.04円



 ドル円は今週月曜日、FRBの緊急公定歩合引き下げ(▲0.25%→3.25%)を受けて95.77円を示現。その後は、18日もFOMCで利下げが0.75%に留まったこと、同声明文で前回よりインフレ懸念を強めたことでドル円の買い戻しが優勢となり、一時100円台を回復した。市場参加者の注目を集めていた米大手金融機関の決算発表が大方の予想に比べて悪化していなかったことも、主要通貨に対するドルの買い戻しを誘ったようだ。もっとも、基本的に、米リセッション懸念や世界金融市場の混乱といったドル安円高要因に大きな変化はないことに留意すべきだ。

 実際、ドル円は昨日、米政府による規制緩和を受けた米モーゲージ債の需給改善期待もあって、再度100円台を示現する場面もあったが、同水準での戻りの鈍さは否めない。どうやら、来週はドルの上値の重さを改めて確認することになりそうだ。指標発表予定を見ると、米国の住宅関連指標、PCEコアデフレータなどが控えているが、それらをベースに米景気の減速度合いを見極めつつ、再度下値を探る展開が想定される。97円から101円のレンジで乱高下しながら、今週17日の安値95円台を窺う展開も考えられる。95円台を割り込んだ場合、92円台が視野に入ってこよう。

 テクニカル的には、95.77円を付けてから直近下値はやや切り上がっているが、100.50円が上値の抵抗線となっている。上値のメドは108.62円→95.77円の38.62%戻しが100.67円となるが、100.50円を超えた場合は長期トレンドでポイントである101.20円が目標となる。一方、下値は98.60-98.80円のゾーンと、97.80-98.10円のゾーンがポイントとなる。この支持ゾーンを下抜けると95円台を窺がう可能性が濃厚となる。







bunner
にほんブログ村 為替ブログへ


スポンサーサイト
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/391-87574066

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。