FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/403-b30ed6d7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0.5%利下げ

2007/9/19(水)
FOMCでは0.25%の予想を裏切る0.5%の利下げとなった。これは4年ぶりの利下げ実施となり、引き下げ幅としては2002年11月以来最大、金利水準も2006年5月以来の水準となった。声明では、インフレリスクに触れながらも景気減速を注視していることが窺える。当初、年内の利下げは0.75%~1%程度と見られたうちの半分以上を行ったことになり、これで次回(10月31日)は0.25%の利下げと予想される。米金利動向だけで相場を予想することはできないが、対ドル通貨の上昇を見ると、クロス円のキャリー取引再開も含めて、円売りの流れが続きそうな気配だ。
2007/9/18(火)
いよいよ今夜、注目のFOMCでの利下げ発表がある。大方0.25%の利下げと予想されているが、0.5%の声もあり、予断を許さない。発表後の声明で今後の利下げに含みがあるかどうかもチェックしながら、相場に踊らされること無く、どちらに動いてもいいように準備しておきたい。
2007/9/14(金)
来週のFOMCでの利下げが織り込まれつつある中で、昨夜ドル円が115円台に乗せた意味は何だったのだろうと考えると、穿った見方かもしれないが、高値で売りたいが為の上昇相場に見えて仕方がない。すでにマーケットのテーマはFOMCでの利下げ幅になっているようで、0.25%を予想する向きが多いようだが、0.50%となれば今の値位置ではすまないだろう。今夜の米小売売上高とミシガン大消費者信頼感指数に注目しながら、ドル円の動きを観察してみたい。
2007/9/13(木)
米の利下げが徐々に相場に織り込まれつつある中で、ECBでは原油相場の高騰によるインフレ懸念から利上げ観測が出始めている。こうなると益々ユーロ買い・ドル売りとなり、史上最高値を更新したユーロドルの更なる上値が期待される。昨日のドル円の動きを見ると、完全に“蚊帳の外”扱いされているようなボラティリティの低さが目立った。来週のFOMCまで様子見を決め込んでいるような動きでは、トレードする魅力は薄れているので、資源国通貨を中心にポジションメークしてみてはどうだろう。
2007/9/12(水)
株価の反発を睨んだ円売りが続いているが、積極的なドル買いが相場を主導しているようには思えない。一部報道で、米大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、経営体力のない米国企業の多くは信用不安の広がりで資金調達が難しく、今後債務不履行が増加するとの見通しを発表した。サブプライム問題が根本的に解決していない以上、
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/403-b30ed6d7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。