FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/446-591b2af1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

暫くドル安が基調に

G7後はっきりしたこと。

米経済は減速に耐えつつも、すでにリセッション入りは鮮明となった。

金融不安は対象を変えつつ、継続して表面化していく。

ドル安は米国輸出企業にとっては逆にプラス、それほど全体経済にマイナスでは無いとも言える。


急激な為替変動には懸念を持っていることでは協調している。
欧州諸国は、7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の声明において、(米ドル安などの)為替変動に関する表現を強めることに成功したかもしれない。しかし、協調介入の公算が一段と大きくならない場合、ドルは一時的に下支えされるだけかもしれない。

週末に開かれたG7の声明では、2004年以来初めて表現が大きく変更され、為替に関する表現が強められた。

各国政府高官が世界経済の動向を注視するなか、G7声明では、為替変動に対する強い懸念を示した。

ドルは全般的に、下落基調を続けてきた。ドル安の影響は、輸入インフレの観点からすれば望ましいものではないかもしれないが、輸出業者にもたらしている恩恵を考えると、実際のところ米政府にとってそれほどの懸念材料ではないだろう。

しかし、ユーロがドルに対して過去最高水準をつけたことを政府高官が注視すしている欧州を中心に、ドル安による不安感は広がっている。

このため、密室の会合である今回のG7が、過去の会合よりも緊張感が高いものであったことは間違いないだろう。また、欧州の政府関係者が、表現の変更を強く求め、米国がこれに反論することは難しかったことも想像できる。

それでは、G7開催後に何が残ったのかを考えてみたい。

「前回2月の会合以降、外国為替市場には極めて急激な変動があり、こうした変動が経済および金融の安定に与える可能性がある影響について懸念している」との認識が、G7の共同声明で示された。

急激な為替相場の変動を指摘する部分を中心とする新しい表現は、短期的にはドルの支援材料になるだろう。しかし、その影響は短期的なものにとどまるだろう。

現時点では可能性が低いと思われているが、協調介入が現実のものになるとの認識が広がるまで、あるいは広がらない限り、市場では速やかにドル売りに対する関心があらためて高まる。

米国政府は沈黙し、新たな声明を受け入れたが、追加的な措置の必要性を指摘するつもりはないだろう。

協調介入はいずれにしても、多くのリスクと問題をもたらすものなのだ。

その一例として、協調介入を実施すれば、中国などに対して市場要因に従った通貨切り上げを求めることが難しくなることが挙げられる。

事態が落ち着けば、状況がほとんど変わっていないことが明らかになるだろう。実際、ドルはすでに、14日のアジア市場で高値から反落している。

米経済は引き続き、ドル相場にとってマイナス材料である景気減速に耐えている。一方、欧州や特にアジア経済は米国とは対照的に、比較的堅調を維持している。金利差は依然としてドル以外の通貨にとってのプラス材料となっている。加えて、米連邦準備制度理事会(FRB)は今月末の政策会合で追加利下げに踏み切るとみられている。

米国の指導的な企業で海外での存在感も大きく、米経済の減速に対してそれなりの回復を備えていると見られていた復業企業ゼネラル・エレクトリック(GE)が11日に発表した四半期決算報告は、米経済が減速にも耐えていることを示した。

しかし、GEの1-3月期決算はアナリスト予想を大幅に下回り、同社は2008年通年の業績見通しも下方修正した。この結果、GE株は前日から13%も下落した。

こうした背景から、主要通貨に対するドルの下げ幅については微調整が加えられる可能性があるものの、ドル安がさらに進行するとの見方をアナリストらは維持するだろう。

また、今年下期にはドルが持ち直すという中期的な見通しも維持する公算が大きいだろう。アナリストらはなぜ、ドルが中期的には回復すると見込んでいるのだろうか。

米経済が不況から脱し始めるころになってようやく、米国以外の経済では減速の本格的な兆候が現れるとみているからである。

米経済は世界経済を減速に導いたかもしれないが、低迷から最初に抜け出すのも米国となるだろう。

実際、先週末11日に開催された先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議では、世界経済は困難な時期に直面しているとして、先行き見通しが下方修正された。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/446-591b2af1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。