FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/541-83c206f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

来週の見通しは

◇崩れた砦

先週行われた決算発表の中で、トヨタの3割減益が一部アナリストを中心に大きな衝撃を与えている。
円高の進行のみではここまでの水準には至らず、新興国の需要は衰退?国内景気の先行きへの懸念と海外市場中心の製造業にさえ陰りを与えるファクターとは?

どのような、展開を見据えているのか、興味深いものがある。

為替動向と、今後の金融危機のヒントにもなる来期予想であった。

◇今週の為替 
 円相場、もみ合いの展開か
 今週の円相場はもみ合う展開か。金融不安によるドル急落への警戒感はひとまず和らいだが、米経済の失速や原油高などによるインフレ圧力への警戒感が高まっている。景気とインフレを両にらみして円相場も売り買いが交錯しそうだ。市場参加者の予想は1ドル=103―106円台が多い。

 16日発表の4月の米住宅着工件数は市場予想を上回った。しかし主力の一戸建ては減少が続き、住宅投資に底入れ感が出ていない。一方で同日のニューヨーク市場では原油先物相場が1バレル127ドル台まで上昇、インフレへの警戒感が強まることも予想される。

 今週の注目点は21日公表の米連邦準備理事会(FRB)が4月29―30日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録だ。この時の会合後の声明文はFRBが利下げを小休止するとの見方を市場に広げたが、インフレにどう言及したかに市場の関心は高い。インフレを強く警戒する発言があった場合、利下げ観測の後退でドル買いが見込まれるが、物価高による景気への悪影響を懸念する内容ならドル売りにつながる可能性もある。

◇今週の株式
 決算一巡で利益確定売りも、
 今週(19―23日)の株式相場は上値の重い展開か。先週までに主要企業の決算発表がほぼ一巡。国内外の経済指標の発表も比較的少なく、買い進むには手掛かり材料が乏しい。3月中旬以降、ほぼ一本調子で株価が上昇しているうえ、株価指標面の割安感も薄れつつある。利益確定や戻り待ちの売りが次第に優勢になるとの見方が多い。

 先週は日経平均株価が週間で564円(4.1%)上昇した。円相場がやや円安気味に推移したため、輸出関連株に買いが入った。ソニーが14日、2009年3月期の連結営業利益が前期比2割増えるとの見通しを発表したことも投資家心理を明るくした。物価先高観などを背景に海外勢は「債券先物売り・株価指数先物買い」を進めた。

 今週は景気を占う指標が少ない分、原油価格や米国株、円相場などの動向に左右されやすい展開になるとの声が多い。16日にニューヨークで最高値をつけた原油相場が一段と上昇すれば、業績の持ち直し期待に水を差す恐れがある。

 日銀が19―20日に開く金融政策決定会合では政策金利を据え置く見通し。金融市場の落ち着きや原油高について白川方明総裁の発言に関心が集まるが、「株式相場に大きな影響を与える可能性は低い」(第一生命経済研究所の嶌峰義清・主席エコノミスト)。

 指標面の割安感は後退したとの見方が増えている。日経平均採用銘柄の予想PER(株価収益率)は約17倍と5カ月ぶりの水準に上昇。東証一部の配当利回りが長期金利を上回る逆転現象も前週末に解消した。「売られすぎの反動で上昇する局面は終わりつつある」(三菱UFJ証券の藤戸則弘投資情報部長)

 短期的な過熱感も指摘されている。東証一部の直近25営業日の値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って算出する騰落レシオは16日、121%に上昇。「買われすぎ」とされる120%を上回った。新光証券の三浦豊エクイティ情報部次長は「今後戻り待ちの売りが強まる」とみる。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/541-83c206f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。