FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/547-0fc3ad0f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

これからの展開

■指数開示の残りは23:00米国 中古住宅販売件数(4月)予想 485万件 前回 493万件
週末と言うこともあり、大きくショートに
持っていかれる事は無いと思うが、102円50銭を再度目指すかが焦点だ。

■ロンドンタイムなかば 欧州株の下落が落ち着いてきたことで、円買いも一服したが、再度、NY原油先物・時間外取引で中心限月が133ドル台に乗せている。原油高からドル安への波及の動きが見られる。クロスドルはよく売られるが、クロス円の動きはやや限定的になった。
 欧州序盤には仏・ユーロ圏PMIを受け、ユーロ売りが見られたものの、その後はドルが弱含んでいる事や「2008年の間、ユーロ圏のインフレ率は約3%」「さらにユーロ圏にインフレ圧力がみられる」とのアルムニアイ欧州委員のコメントに小じっかりとなっている。104円台維持に失敗したドル/円は一時103.50円割れまで急落した。この後海外時間はNY時間の米中古住宅販売件数まで指標はなく、英米の3連休を前にしたポジション調整主体の展開。




>>>>> 為替投資情報はこちらで確認 ブログ村

>>>>> 金融全般の情報はこちらで確認
 ブログランク




☆FX口座の紹介

3月に続き、6月初旬に、再び円高の第2波がやってくる確率が高くなってきた。

FXでレバレッジを効かせたスワップ取得のチャンスがやってきた!

ここで、ひとつの方法論として、また実践している手段を紹介します。

まず、レバレッジの関係と選ぶ通貨の種類はどうするか?

まず、レバレッジは何倍がいいの? ずばり底で買うなら400倍で!

は、間違いです。短期勝負ではありませんので、最大でも10倍程度に抑えておきましょう。

ただ、ここで実効レバレッジを10倍にする必要は必ずしもありません。

400倍で買い(ロングポジション)、資金を実質購入金額の10分の1を入れておけばよい事になります。

例えば、99円台のAUD(オーストラリアドル)をスワップするときは1万通貨単位でおよそ9万9千円を証拠金として用意すれば、実質10倍レバレッジ(掛け値)になるということです。

通貨種類については、研究所では断然、資源国通貨のオーストラリアドル、ノルウェークローネ、カナダドルなのだが、金利の高いトルコリラ、アイスランドクローネ(現在マイナススワップ値)、メキシコペソなどは、市場での扱いが不安定、頻繁に取引停止状態となります(まさしく不安定なので金利高)、南アフリカランドも同様に動きは他のクロス円に同期するように見えてスプレッドが不利であったり、変動値が他通貨より極端に大きくなりがちです。

あえて、リスクを取り、高いスワップを考えると言うなら別ですが、エントリーには充分な注意とタイミングが必要になります。

折角ならFX口座は通貨ごとに分けておきたい。

理由は?なぜなら、リスク分散と口座資産の安全性を確保。

ここで言う、安全性はFX事業者の破綻ではない、自身の口座のロスカット危機の時、

全滅を防ぐこと、これ一つにつきます。

と言うことで、スワップ口座の3傑をご紹介!!

①外為オンライン

②ヒロセ通商

③ひまわり証券株式会社

④アルゴリズムトレードFX | ALGORITHM TRADE FX

いずれも、スプレッドについては、最強とは言えないですが、スワップ金利の優位性と取り扱い通貨の多さでは間違いがありません。



あまり多額のスワップを得ると、税金の問題があります。(特に税率が大幅に上がる方は)
そこで、いくら稼いでも税率一律20%と損が出たときも翌年差し引き精算可能なくりっく365も一つは持って損は無い。

ただし、スワップ金利はショート・ロング同額ですが、上記のFX会社よりは不利になります。

また、クリック365では現状マイナー通貨の取り扱いがありません。

メジャー通貨に限るならということで、くりっく365を使う手があります。

くりっく365は全社、スワップ同額なので、手数料の安いばんせい証券の“くりっく365”!!がお勧めです。




自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/547-0fc3ad0f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。