FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/634-d32cb953

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

気になる今週のオセアニア

◇下落鮮明になりそうなAUD
クロス円の通貨の中でロングポジション以外個人では、あまり想定されないオセアニアAUD、NZD2通貨に変化が起こっている。
audfjpy090805_ex99.gifAUDJPY日足
 特にAUDの100円抵抗線とNZD75円付近の抵抗線が今週崩れる形になってくると、形成は中期的にショートポジションの積み上げ時期と見る参入が多勢になりそうだ。
 今週の豪金利発表など付随するコメントには注意せねばならないところにきている。
 表面的なコメント以外にも、現実的になってきたオセアニア金融セクターの不安増長には一気に下押しで抵抗線割れ鮮明の局面が出現する可能性が高い。
 中期的ににショートはとりづらい通貨と見られてきたが、先週からの下落トレンドの継続で、モデル系の大きなロット売りなどが出てくるかもしれない。
 また海外のFXコラムでもクロスドルでのオセアニア通貨の下落を今年末までの継続と見通すコメントが増えていることにも警戒する必要がある。
 よって、これからのロングポジション参入は時期早々で、対ドルの見通しと、オセアニア圏の金融不安に対する警戒感が落ち着くまでは、控えておきたいと考える。
 既存ポジションの積み増しなども含めて、動向が見えるまでは様子見が無難とみる。


◇ドル円の展開
先週の終値の107.70のポイントから開場後にどちらに触れるかが週始めのトレンド形成の決定点になりそうだ、環境としてはドル売りの雰囲気が出来上がりつつあるので、108円台に買いあがらなければ、失望売りを含めて、週初め早々に105円台への下落が焦点になりそうだ、結果は月曜日の為替予約状況にからむ実需がどの程度のボリュームで市場に流れるかがポイントだが、週始めの株式相場の展開がやや厳しい見通しもあり、107.70から下向きに振れていれば、素直にショートエントリーの選択肢が強くなることは否めない。

 一辺倒にドルが売られるわけではなく、対ユーロの局面では、ここの所、継続するドイツを中心とした弱い指数の影響で、フランス高官の発言にあるように、インフレ抑制の利上げよりも、景気対策を焦点とした、利下げ論の圧力が強まりつつあり、ユーロの下落が鮮明となる転換点も出現する可能性がある。

 とここまでは、クロス円の下落基調が確固としたものと見えるのだが、日本自体も指数、景況感が振るわず円買いの支援材料は少ないのが実態。
 よって一気に下値向きのモーメントは無く、突出した動きとなるとしたら、付加的な突発事項の発生が必須となるのではないだろうか。
 
◇ターゲットはオリンピック
 注目度高いイベントである北京オリンピックを利用し、注目度を上げようと画策する圧力団体の活動が思わぬ波乱要因になる可能性がある。いまや世界の工場と言われるまで生産量の集中してしまったこの国で経済・政治機構の根本が揺るぐ事態が発生すると、考えたくもないシナリオに進んでしまう。
 通常中立か敵視している米国機関がこの時期だけは、チャイナ当局に協力の姿勢を示さなければならないのも、有事のインパクトのおおきさを考慮してのことだろうか。

◇本国新興市場
もっとも景況感を敏感に表す、新興市場指数のそれぞれは4日続落
ヘラクレス指数が算出来安値を更新するなど、まさに惨状と言わなければならない状態に陥っている。

◇イランの核
イランのアハマディネジャド大統領はテヘランを訪問中のシリアのアサド大統領との会談後「核開発の権利は一切譲らない」とする声明を発表し、核開発継続への強い姿勢を表明。



>>>応援お願いします>>> 
為替投資情報はこちらで確認
 ブログ村

金融全般の情報はこちらで確認
 人気ブログランキング







☆FX口座の紹介



一度動き出すと予想以上に大きく動く場合もあるのが為替市場。例えば1995年は3月・4月に円が記録的な急騰、同年4月19日に1ドル=79円75銭という史上最高値をマーク!しかし急ピッチで進んだこの円高は反転するのも早く、同年9月には早くも1ドル=100円台を回復。その後ほぼ一貫した円安トレンドを描き、3年後の98年8月には1ドル=147円台を記録するに至ります。

しかしこの98年、10月に再び急な円高が到来。米・大手ヘッジファンドの破綻を受けて、わずか1日で11円もの円高が進行!


 市場は、現在大きな波の中で動いていますが、FXの取引が広く認知されてきた今、チャンスも大きく広がろうとしています。


このチャンスに乗るには、どの業者を利用するのが有利なのか?
多種多様なFX会社のなかかからどの会社がベストかを見極めるのはこれは結構大変なものです。
最近では、手数料無料はなかば当たり前、スプレッドも1銭からそれ以下の会社まで出てきました。

 そんななかで、初めての方にすこしでもお役に立てる情報として、FX会社の簡易ランキングを作成しました。

 それぞれFX会社により、扱う情報の質、量ともに提供されるものが違いますし、
 
オペレーション画面も多種多様の世界です。

 まずは、情報必須ツールとして定評のあるひまわり証券エキサイトFXを相場感覚養成口座として、お勧めします。
runessannsu_080618

*注意 エキサイトFXFXプライムと同一ホストシステムを使用している関係上同時に2社の口座保有は原則不可とのことです。 

 また、デイトレード派(秒速利益確定手法)ならMJオンラインバンタレイ証券「みんなのFX」が主流のようです。このふたつは同じシステムを使用していて、一時期フリーズの発生など不安定な時期がありましたが、現在はサーバーの増強でかなり改善されてます。スプレッド1銭はやはり絶大な威力を発揮します。

 いずれにしても、複数の口座をスタート時点から用意し、取引時にはPCもできれば複数台同時に立ち上げて、(最低2台、特に超短期勝負200~400倍レバ)取引集中時のシステムフリーズなどに対処できれば万全でしょう。

 テクニカルチャートや、レートの相違などを監視しながらの取引をお勧めします。

 結構、会社によりチャートの線の描き方や、レートの遅延など決して一律ではないので、できるだけ

 多くのツールに触れて自分に最適なものを見つけていただきたいと思います。

 パソコンのスペックはCPUパワーが最低ペンティアム4クラス、メモリーは512M以上が要求されるシステムがほとんどのようです。(ここ2,3年内のスペックでJAVAが問題なく動くことが条件です。)

 モバイル取引と称して、携帯で売買ができるシステムも多く見受けられますが、正直なところは、お勧めはできません。緊急の場合の決済取引のみに限定したほうが良いと思われます。(ほとんどめくら撃ち状態ですから)

 写真はオールインワンのMJオンライン取引画面です。


spoyboard


 取引通貨ペアを選択後、BID(売り) ASK(買い)のボタンでリアルタイムでポジションが取れます。
ポジション決済もレートを直接数字で入力するタイプではないので(上下の▲▼ボタン)、タイミングを失わずに決済が可能です。(瞬時の判断を行うときにこのシステムの違いはかなりの度合いで影響してきます。数秒で損得数十倍ですから。)

研究所お勧め口座
基本は手数料無料で低スプレッドの口座

1位 トレイダーズFX  
2位 MJオンライン
3位  ヒロセ通商
4位 セントラル短資FX
5位 エキサイトFX
6位  パートナーズFX

 


*新参のトレイダーズFXを自信を持って、1位に推薦します。システムの安定性とスプレッド、スワップの両面でトップクラス。

 手数料が無料
 シンプルな取引画面で、無駄が一切なし。
 ピカ一のシステム安定性
 (まだユーザーが少ないという状況はあるものの比類なき安定性と低スペックPCもアクセプト!)
 デイトレ派、スワップ派にもお勧めです。

 特に、スワップ派には、うれしいポイント毎日反映、出金可能なシステムでヒロセ通商さんとおなじような複利運用が可能なシステムです。


Simple is Bestな取引画面、間違い注文は起こしにくい。 
tradersfx_smp_0803_ppp3.jpg




トレイダーズFX 


MJオンライン外国為替取引バンタレイ証券「みんなのFX」は頻繁に売買を繰り返すタイプのどちらかと言うとデイトレーダー向きの口座になると思います。
 それ以外の業者は情報収集とスワップ取得向け口座と区分けして使うのが良いでしょう。
 スワップ金利取得の口座と短期売買の口座を混同して使用すると思わぬトラブルの元ですので、気をつけて管理したいです。
 (そのリスクとは、相場急変時の一括強制ロスカットや、注文間違いなど、人為的ミスも含めて、安心して取引するにはスタイルに合わせた業者の使い分けが、通貨別口座の運用がベストです。) 


投資が初めて超初心者向け エキサイトFX と パートナーズFX
が、分かりやすいツールの利用ができますのでお勧めです。 


今一番人気の口座は数百倍のレバレッジ運用のできる業者に偏ってきているようですが、現実には継続して利益を上げられる口座は全体の5%以下です。FXはギャンブルではないので十分に自分の許容できるリスクの範囲について振り返ってみてください。有効証拠金率を高く、ロスカット率を低くするための手段としてハイレバレッジが有効です。

まずは、相場は逃げも隠れもいたしません。ご自分の戦略とルール作りを本研究所を参考に確立してください。


それからでも十分間に合いますから。
ポジションを取ってから、調べまくったりしないように、いたしましょうね。



アルゴリズムトレードFX は5万円の預託金で160通貨ペアの取引が可能、トルコリラや多くのマイナー通貨があります。デイトレ口座は300万円からとこれまたリッチ。


開設時には本人確認書類が必要ですが、スキャナー読みまたは写メール(接写モード)のファイルをメール添付でも受け付けていただけますので、最短翌々営業日に取引開始できます。

 あまり意味はないですが、ヒロセ通商は500円の証拠金から取引ができます。(但し、初回1万円からの入金スタート) よく考えたらZAR円はそのくらいの証拠金で1ROT持てますね。
 口座種別が4種ありますが、おすすめはLION FXです。

 また、あって損しない口座としてくりっく365の業者のうち、ばんせい証券をお勧めします。
 税制が改正されない限り、サラリーマントレーダーには利益を上げたときの税金処理が付き纏いますが、くりっく365なら一律課税、特に高所得の方の利用には価値ありです。
もう少し詳しい情報はこちらで、(別ページ)

(税制については、見直しの法案が作成されるプログラムが進行しているようです。しかし数年先になるようですので、まだ、くりっく365の活用はまだ有効です。ただ、通貨ペアがメジャーに限られるんですが、そこが残念です。)

さて、口座を開設しないとFX取引は開始できないのですが、(あたりまえ)

とりあえず、新規開設した口座でいきなりポジションを持つことはやめておきましょう。

まずは、じっくりと自分はある程度為替の動きが理解できるんだと自信を持つことからが第一歩です。

それと、負けないためには資金規模がものを言う世界でもあり、資金量が損を拡大する世界でもあるのです。

あるFX会社の口座開設担当者によると、新規設定後、稼動した口座の破綻率?(30日以内の強制ロスカット)は昨今の大変動で5割を超えるそうです。

まずは、生き残る秘訣は1ヶ月間じっと成り行きを見ることが良いかもしれません。バーチャル取引でイメージトレーニングを繰り返せば、結構動きが分かってきます。(バーチャル口座を作る必要などは無いと思います。空口座で動きだけを追い、自分でエントリーするところをメモし、予想の動きと実際の動きがどうなるか比較するだけで勉強になります。)









外国為替証拠金取引の外為オンライン 

外国為替証拠金取引なら外為オンライン



















 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wakuwakukyupee.blog80.fc2.com/tb.php/634-d32cb953

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。